出会い系 被害

MENU

最新の出会い系被害情報まとめ

出会い系被害は、今までにたくさん起こっています。
皆さんは出会い系を利用しようと考えた時に、出会い系被害について考えたことがありますか?
「出会い系って危ない」と思っている人や「自分には関係ないだろう」と人ごとに思っている人がいるかと思いますが、出会い系を利用しているともしかしたら、自分にもその可能性があるかもしれませんので、今までに起こった出会い系被害を知っておくといいと思うので紹介していきます。

 

今までの出会い系被害とは?

 

〇サクラ被害

 

男女1

 

現在は24時間体制で管理されているため、サクラがいるサイトは少なくなりつつありますが、悪質出会い系サイトだと、サクラがまだまだいます。

 

サクラ被害というのは、サクラが男性会員とやり取りをしてポイントを消費させようとしたり、他の悪質サイトに誘導しようとしたりします。
また会う約束をしたのに、会えなかったというようなことが起こっています。

 

主には男性会員のポイントを消費させてお金を使わせることを目的にやっています。

 

 

〇クリック詐欺

 

これも悪質サイトによくあるクリックしただけで、高額請求をされます。
なのでなんでもむやみにクリックするのは危険ですので、やめましょう。もし請求されても完全無視しましょう!

 

 

〇架空請求

 

自分の身に覚えのない請求をされる被害です。
アダルトサイトを利用したなどが多いかと思います。人の弱みに付け込み、費払いをするように仕向けてきて、焦って支払ってしまう人がいますが、このような架空請求は支払いをする必要はありません。これも完全無視でOK!

 

 

〇迷惑メールが大量に来る

 

登録をしたら迷惑メールが大量に来るようになったというような被害も多く上げられています。
このような被害が起るということは、そのサイトは悪質出会い系サイトということがわかります。
送受信にはポイントがかかってしまうので、大量に迷惑メールが来てしまうとポイントが必要以上に消費してしまいます。

 

これらがよくある出会い系被害です。

 

1番初めに紹介したサクラ被害はよく耳にしたことがあると思いますが、現在はしっかり管理されているため、被害が少なくなってきているとは思いますが、0(ゼロ)ではないと思うので、出会い系を使う際には、自分がやり取りをしている女性がサクラじゃないかとある程度は警戒するようにしたほうがいいです!

 

 

被害にあわないための対策

 

考える

 

上記でよく起る出会い系被害を紹介しましたが、出来ればそのような被害が自分に起ってほしくないと思うのが当然です!!

 

このような被害を自分に起らないためには、自分で対策することも大切なので、自分で出来る対策を紹介します。

 

警戒すること

先ほども書きましたが、しっかり管理されているため、サクラが少ない出会い系サイトが多くなってきていますが、全くいないという訳ではないのが現状です。

 

そのため、自分がやり取りをしている子がもしかしたらサクラかもという風に警戒して考えるようにするといいでしょう。

 

もし少しでもおかしいなと感じたら、すぐやり取りをやめ管理側に報告するようにすると、被害にあわなくて済むと思います。

 

怪しい物をクリックしない

クリックをしてしまった瞬間高額請求されることがあるので、怪しいサイトではむやみにクリックするのではなく、すぐに見ないようにしたほうが安全だと思いますので、クリックをする際は考えなくてはいけません。

 

架空高額請求が来てしまっても支払わない

もしも自分の所に身に覚えのない高額請求が来てしまっても絶対に支払わないでください。

 

相手側はあなたに支払いをさせようと色々なことを言ってくるので、怖いと感じてしまうかもしれませんが、そこは勇気をもって支払わないようにしましょう。

 

支払ってしまうと相手の思うツボですし、身に覚えのない架空請求を支払う必要はありません。
自分ではどうも出来ないと思う人が多いと思うので、架空高額請求が来てしまった時は、すぐに弁護士など専門の人に相談するようにしましょう。

 

 

このように出会い系には色々な危険が潜んでいます。
ですが、自分が少し気をつけるだけでその可能性を少しでも軽減できると思うので、自分でも警戒したりなどしながら利用していきましょう。