出会い系 キャッシュバッカー

MENU

キャッシュバッカーの危険性を徹底解説!

サクラを排除するためにしっかり管理をしている優良出会い系はありますが、優良な出会い系にも暇つぶしやお小遣い稼ぎのために出会い系を使っている質の悪い会員がいます。

 

このように真剣に出会いを求めている人を相手に対して冷やかす人が結構多くいるので注意しながら出会い系を使う必要があります。

 

 

まずはバカなユーザーの特徴を見てみましょう

 

暇つぶし

 

暇だからと言って、出会い系を使い日記を書いたり、ゲームをしたりなど、暇つぶしのために出会い系を使っている女性がいます。

 

お金が欲しいからという訳ではなく、本当に暇つぶしのために会う気もなく、男性とやり取りをしている女性もいるので、このような暇つぶしのために出会い系を使っている相手に引っかかってしまうと、ポイントの無駄遣いになってしまいます。

 

 

ネカマ

 

ネカマって何?と思ってしまう人のために一応説明しておきますが、ネカマとは男性が女性会員になりすまし、メールをしてくることです。

 

このようなネカマにひっかかってしまうと絶対に会えないので、すごくタチが悪いです。

 

ネカマの中にも、からかって遊んでいる悪趣味のネカマや相手の反応を見て楽しんだり、個人情報を入手して掲示板にさらして楽しむネカマもいるので、注意しなくてはいけません。

 

 

女性4

 

お小遣い稼ぎ※重要
最も多いのがお小遣い稼ぎのために冷やかしている人です。

 

男性会員にメールを送りポイント使わせて自分のメールの送受信などでポイントを貯めているのです。

 

女性はポイントを貯めて何をしているのかというと、その貯めたポイントを現金に交換することが出来るのです。
このようなことをキャッシュバク制度と言います。

 

出会い系運営側は、このようなサービスがあれば、女性会員が出会い系を増えるかもしれないと期待しているのです。

 

しっかり出会いを求めながらポイントを貯めている人は良いのですが、質の悪い会員だと、出会いを求めずに、キャッシュバック制度だけを使うのを目的に使っている人がいるのです。

 

このような女性たちをキャッシュバッカーと読んでいます。

 

男性はキャッシュバッカーのこともサクラだと思ってしまっていますが、サクラは業者が雇っているバイトなどですが、キャッシュバッカーは一般女性です。

 

しっかり出会いを求めていてキャッシュバック制度を使っている人なら会える可能性がありますが、キャッシュバッカーだと絶対に会えないので、注意するようにしたほうがいいでしょう。

 

 

 

キャッシュバッカーと判断することは出来る?

 

キャッシュバック制度を悪用しているキャッシュバッカーに引っかからないためにはどう判断すればいいと思いますか?

 

まずは誰とやり取りする時でも警戒をすることが必要ではないでしょうか。

 

そしてキャッシュバッカーもサクラと同様に連絡先交換を拒む特徴があります。

 

出会いを求めている訳ではなく、ポイントを貯めるために出会い系を使っていますし、ネット上でやり取りをしないとポイントを貯めることが出来ないので絶対に連絡先を交換してくれません。

 

なので連絡先交換時に拒んだ時はすぐにやり取りを辞めてください。そうすることで無駄なポイントを使うことを防ぐことが出来ます。

 

また1通のメールの文章が短文なのも特徴の1つです。
出来るだけポイントを多く貯めようと、短文にしてメールの回数を稼いでいるので、短文でしかメールを返信してこない女性は怪しいと考えましょう。

 

 

 

 

キャッシュバッカーの特徴やキャッシュバッカーと判断する方法を紹介しました。

 

これらを覚えておけば、キャッシュバッカーに引っかかる可能性を低くすることが出来ると思うので、覚えておくといざと言う時に役に立つと思うので、参考にしてみてください。